独自のPMノウハウでご提案リーシング力を強みとした
ビルバンクPM
ビルバンクのプロパティマネジメントとは
オーナー様に代わって、建物や設備のメンテナンス業務からテナント管理やコスト管理までを行います。さらに建物の日常維持保守、テナント営業、賃貸借条件交渉、クレーム対応、入出金管理等の業務からオーナー様所有物件の収益性を最大限に高めるためのコンサルティングまで、幅広くサポートさせていただきます。

マーケティング

マンスリー運営診断
資産適用対策
市場調査

建物管理

警備
清掃
原状回復
メンテナンス

マネジメント

トラブル・クレーム処理
賃料調査
収支計画立案

賃貸運営

請求・入金管理
テナント交渉
テナント募集・誘致

※その他、オーナー様の不動産投資をはじめ買替資産や相続等のアドバイス、将来の不動産証券化にも対応いたします。

たとえば、このようなオーナー様に最適です
  • ■本業に専念したいのに貸ビル経営に時間をとられる。
  • ■空室にテナントが入居せず、ビル経営がうまくいかない。
  • ■テナントから賃料値下げの要望がある。相場が分からないから誰かに相談したい。
  • ■賃料を滞納しているテナントがあるが、どのように対処すればよいのか分からない。
  • ■今後、資産価値の維持も考えていかなければならないが修繕費やメンテナンス費がどのくらいかかるか不安である。
  • ■ビルにかかっている経費は適正かどうか判断がつかない。

ビルバンクのプロパティマネジメントはここが違います

リーシング力
創業以来、オフィス仲介で蓄積した独自のリーシング力でテナントに対応し、オーナー様の貸ビル経営を全面的にバックアップします。
物件管理力
さまざまなオフィスビルの管理を通じて得たプロパティマネジメントのノウハウを最大限に活用します!
データ力
ビルバンクで蓄積したデータはもちろん、ネットワーク企業を通じ、優良テナント情報を豊富に有しています!
さらにオフィス仲介以外にも倉庫・工場の仲介、サブリース事業、事業用不動産の売買仲介など各部門が連携し、オーナー様の資産運用をサポートしています。

収益最大化のための3つのポイント

1コストの最適化

ビルの建築計画から設計、建設、運用、取り壊しまでのコストのうち、竣工後のコストは建設費の約3倍!
この竣工後のコストを最適化することが収益最大化のひとつです。

2所有と経営の分離

コストを最適化するにはさまざまな知識、ノウハウが要求されます。
経営(=マネジメント)は不動産のプロに委託する「所有と経営の分離」が現在では広く取り入れられています。

3物件管理能力とリーシング力を併せ持つPM会社に依頼する

効果的なテナント募集(リーシング)から始まり、戦略的な修繕計画の立案と実施、定期的な設備改修や建物付加価値の維持など、あらゆる面でテナントを満足させ、テナントの流出を未然に防ぐためにはリーシング力を持つPM会社の選定が重要です。
リーシング力と戦力的なPM力を有するビルバンクにお任せください。